<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Seasons (浜崎あゆみ)

e0070320_15184631.jpg

週頑張ったおかげで今日から連休の人、おめでとう☆
念ながら世でいう3連休もお仕事だという人、ありがとう☆
いずれにしても、心に熱のある日々をお過ごし下さい。

てさて、描き溜めていた絵の放出も今回で一段落。
ここ数週間生活もままならない荒々しい日々が続いていたので当然新作にも手をつけておらず、良い機会なので少々短い旅に出ることに致します。溜まった毒素を抜いて栄養吸収をして、また見たい景色を見られるようにせねばだ☆

ちょいと留守を致しますねん☆ 遠くないうちにまた遊びましょ♪

by ogap001 | 2008-07-18 15:19 | ogap001絵日記

冒険者たち (Do As Infinity)

e0070320_157411.jpg

ょいと体調崩しましてね、おまけに自分を含む環境がけっこうバタバタして荒れていましたものですから、更新予定が数日遅れましたわ。そしてふと気付く。偶然なのかユーザー心理なのか、こういう時の方がアクセスが伸びまくるもの・・・不思議です。ですが、ありがたい事です。前回更新分の「季節の変わり目」どころか、暑さが猛烈化して急激に襲いかかってきておりますので、皆さんもお心とお体のケアにはご用心を☆ 強く優しく参りましょう☆


先日、3年の付き合いになるブログ仲間と少々語り合いました。面識はまだないけど携帯番号やメアドを交換していて、たまにプレゼント交換したり手紙を出し合ったりするブログでの戦友の一人です。
その人がこんな事を言ってくれました「変わらずここにいてくれるからココロの支えになる」って。
自分で復唱するのは「?」な感じも我ながら致しますが、これは結構重要な自分のバランス維持の決め手。
普段つるんでいる仲間やかつての恋人(爆)にも必ず言われる事。大事な人達にそう言ってもらえると凄く嬉しい。

社会に出ると、魅力的なコミュニティが無限にある代わりに、その分、壁も無限にできてしまう。
社会の中に居るうちに、無意識にでもいつの間にか壁を作ってしまう。
学生時代、自分がその壁を作る前に幸運にも多くの仲間を作る事ができました。多分一生分であろう聖域を。
しかもその聖域も、そこに集う多くの生き物(爆)たちのおかげで勝手にどんどん膨らんでいく。
疎遠になる人も多少は居たりして、いろんな形に景色は変わるけど、場所は変わらない。
気付いたらそこに根をはる事ができていました。それが人生での一番の幸運。
変わるのが当たり前だけど、変わらないものがあるというのは星や宇宙みたいに強く大きく魅力的でもある。
そうやって今後もどんどん根を伸ばして土壌を強くしていって、広く高く枝を伸ばしていければと思います。
地球レベルにはまずなれないけれど(爆)、クリスマスに大活躍する大きな"もみの木"レベルにはいつか・・・。

そんな土地から根や枝を伸ばしているここもそう。
不必要な壁は突き抜けて、多くの(言)葉をつけて、花を咲かせ、やがて実を付け養分にできれば素敵かと思います。
良ければ今後とも遊びにきて景色を楽しんで頂けたら幸いです。共にね♪ 毎度感謝です。

たいしたお持て成しはできませんけど、木なので(汗)。
いつ実や花を咲かせるかは日程に責任持てませんけど、常緑樹なので(爆)。

by ogap001 | 2008-07-14 00:23 | ogap001絵日記

スターフィッシュ・風の日 (ELLEGARDEN)

e0070320_1463432.jpg

日は梅雨が明けたのではないかと思うほどの快晴で暑い一日でした。深夜になった今も暑苦しい久々の夜。
季節の変わり目。私の場合、ある瞬間を機に「今日から○(春夏秋冬)だ」と気持ちが切り替わる瞬間があります。

互いの仕事が8時頃に終了して、一週間を終えた事と今から始まる休日に高揚したのか不意に気持ちが重なって集い、ちょっとだけ贅沢な晩餐を楽しみながら「今夜も(職場の)後輩の○○は12時から朝までバンドの練習だって。元気だよねぇ。っつうか異常だよねぇ、絶対そんなのやりたくねぇよ」なんて話をしていたにも関わらず、「食後のまったりでも」と定番の深夜ファミレスに行って会話を楽しんでいるうちに、気付いたら外が明るくなっていて慌てて店を出たのが朝の4:30でした。
 土曜日の早朝4:30。外は静けさに包まれ、加速しながら明るくなっていく空の下でたまに新聞配達のカブの音だけが街の奥から聞こえてきて、その瞬間「あっ、この空気知ってる」と不意に呟いたら横から「懐かしいね」って声が聞こえてきて、その瞬間に「あっ、もう夏だ」と心が気付いた瞬間が先週の事でした。それが今年の夏の始まり。
「・・・何か寝るのもったいなくねぇ? どうしようか(爆)」。。。

飽きれて話していた後輩の元気さを馬鹿にできない行動を自分達もしていて、そんな慣れ親しんだ空気に再び出会えた朝が夏の始まりでした。来年やそれ以降もまた同じ空気に触れられるのか。。後輩の彼らもいつかそんな事を話しながらまた走り出す時がいつかくるのか。。。そんな事を感じた季節の変わり目。

皆さんの季節の変わり目はどんな瞬間なのでしょうか。
いずれにしても、素敵な季節にしているのをここから目撃できたら光栄です。 良い季節を☆=



てさて、絵の方ですが、「色を減らす事で他の何かを強く表現できるのではないか・・・っていうか、こういうの好き♪(我ながら・爆)」などと気ままに描いた色限定の絵が今回から何度か続きます。

by ogap001 | 2008-07-05 02:55