<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

青い車 (スピッツ)

今日も自分用の日記だから独り言。未来の自分へお持ち帰りぃ♪
e0070320_1353366.jpg

寝なきゃいけない理由もないので、昨日を過ごし、そのまま朝まで、そして夜まで目を閉じなかった。
ちょっとした"勇気や勢い・欲"で輝きが溢れている世界に触れられるのに、笑顔で丁寧にかわした。
この世に生存する為だけにのみ生活を傾けてみる。
心の疲れが身体の疲れに替わっていく。
思ったよりも世界は静かでゆっくりで平和。けど、まだ余分や不足が多くてバランスを失っているのにも気付く。
どうしましょうか?・・・それじゃあ男の浪漫も無くなるわけですよ〜。
綺麗にしてスッキリしないと、埋もれて出られなくなる。人を招き入れることもできやしないじゃないっすか。
でもまぁ、とりあえずゴミ収集は朝からだから、それまで寝よ〜っとzzz。

by ogap001 | 2005-10-30 18:29 | ogap001絵日記

金髪の草原 (???)

んっ? どうやらお留守ですよ〜♪
e0070320_20384431.jpg
「休む」という行為は、決して自分の為だけではないらしい。

疲れた人はゆっくり休んで。疲れてない人も疲れない程度に。
この世界はみんなの一人一人のチカラを求めてる。欠かせちゃいけない。
そうやって世界は少しずつバランスを取り戻そうとしている。

by ogap001 | 2005-10-29 21:09 | ogap001絵日記

DRAIN (X JAPAN)

泣き笑いじゃぁ!! 歳をとるって複雑なのね・・・zzz。
e0070320_10572729.jpg

6感的には女性の方が男性よりも優れているのか、肉感的にも感情表現は女性の方が優れている気がする。だから女性を描くことが多くなってしまう。(これは同性としての偏見かもね♪)
表現力豊かな男性募集〜、きぼんぬっ!!

後日修正:違った〜!! 俺が男の人描くの苦手なだけかも・・・。

by ogap001 | 2005-10-27 11:05 | ogap001絵日記

Way Of Difference (GLAY)

横顔が描きやすいのは、見慣れているからか?
正面から人をじっくり眺めることって決して多いことではない気がする。

e0070320_16343229.jpg

自分が誰であれ、相手が誰であれ、人と人は同じではないし、一緒になることはできません。
当たり前に見えても、目の前にいる人といつまでもずっと一緒にいられる訳じゃありません。
"出逢えたら幸せ、一緒に居れたら更にラッキ〜"ってな程度なのかもzzz。
だからこそ、自分の目を見て話してくれる人を大切に見返さないと。
何度でも目を合わせて話せることがあるのなら、それは幸せの証かもしれません。応えないとね。
(甘〜いっ♪♪ けど別に恋愛に限ったことじゃないと思うよぉ。老若男女問わず、だから綴れる。)


学生時代に感じてた事に今更戻ってきてしまった。

by ogap001 | 2005-10-25 20:31 | ogap001絵日記

Mizerable (GLAY)

何となく心の景色が見えたから描いてみたのだが、何やら缶コ〜ヒ〜のCMみたいに・・・ちっ。
e0070320_0454128.jpg

我々人間は、ひとりひとりが小さな小さな、一人乗りの船です。
目の前で溺れている人が居ても、共に乗せてあげることも出来ません。

けれど、目的地が違おうとも、同じ方角へ進む仲間が居る。
同じ船に乗って、一緒にオールを漕いでいてくれるような人達が居る。
それだけで、自分一人では行けないところまで行ける気がする。
独りでは見ることの出来ない景色が見えてくる。

例え、同じペースで進むことが出来ないとしても、
同じ景色の中で進むことが出来ないとしても、
方角が異なる瞬間が来るとしても、

限りある時間の中で、共に泳ぎ、共に進み、共に笑うことが出来る・・・
そんな奇跡が、私たちの目の前には溢れているんじゃないだろうか。

貴方は、笑って目を交わせる人が見えていますか?

by ogap001 | 2005-10-23 01:19 | ogap001絵日記

笑ってんじゃねぇ (Sex Machineguns)

パロディということで許して下さい・・・。どうしてもこの景色が瞼の裏から離れなかったんだよ〜。
e0070320_2454988.jpg

全てを投げ捨てて逃げ出したくなったり、大切な人達なんだけどいっそのこと切り離してしまいたくなったり、誰かと居たいんだけど甘えるわけにはいかなかったり・・・こんな時だってあるさぁ!!。

「強さや優しさ・美しさ」の中には常に孤独が宿っているのではないかと最近思うようになりました。それでも、例えこの道の先に誰も居なくて独りになるとしても、損をしているだけだとしても、自分の道を真っ直ぐに歩いて行けたらと思います。それが今の自分の"道"。

苦労は買って出ろです。"周りの人々を幸せにする人は、周りの人達によって誰よりも幸せにしてもらえる"ってこの前誰かが言っていました・・・(独り言ですzzz)。

by ogap001 | 2005-10-20 02:51 | ogap001絵日記

矛盾の上に咲く花 (MONGOL800)

泡盛とは、焼酎が主に用いている白麹菌とは対照的に黒麹菌を用いて100%米麹だけで発行させたお酒、まさに長寿沖縄のお酒。アルコール度数計という物がまだ無い頃にお酒をついで泡の立ち具合で度数を判断していたらしく、「泡盛る」が転じて泡盛になったそうです。
ウィスキーやブランデーなどの蒸留酒と同様、長期間貯蔵して熟成させますが、泡盛が世界的に知られているのは「瓶に詰めたままでも熟成が続くから」ということらしいです。3年以上貯蔵したものをクース(古酒)と言います。

e0070320_5154057.jpg

沖縄では民宿にも泊まりました。そこのマスターは夕食時に「ブームになっているワインよりも"血のかたまりを溶かすパワー(血栓溶解酵素)"が2倍ぐらい含まれていて、心筋梗塞や動脈硬化の予防などにも繋がる薬用酒だ」と言いながら私や他のお客さんの前で飲みまくり、「もう寝る、あとは勝手にやってくれzzz」と言って去っていきました・・・。それまでも、「今日からお前(お前だとっ!?)は俺の息子だ、成功しても落ちぶれても飯ぐらい養ってやるからまた帰ってこい。だから酒ついで来いっ!!」などなど・・・。ちなみにマスターの奥さんは娘さんとロンドンに行っているそうで、マスターは大忙しだったみたいです、だから勘弁してあげましょう(笑)。

 素泊まり3,500円で・1泊2食付きだと5,000円(那覇市内には1泊1,000〜という看板がざらにある)という値段で、民宿というと違和感をもたれる方も居るかもしれませんが、ペンションの様でとてもオシャレで清潔な家のようでした。
その民宿はお酒持参。他のお客さんは何処かで調達してきた泡盛を、そしてそんな事を知らずに訪れた下戸の私はマスター秘蔵の自家製クースを1本もらって飲みました。他のお客さんはカップルが1組と夫婦同志の4人団体、+マスターと私で計8人。それぞれの部屋があるにも関わらず、夕食だけでなく、見知らぬ物同士なのに旧友のように、夜遅くまでいつまでも一緒にお酒を交わして語り合いました。地元のマスターの友人が夜にジョギングがてらフラ〜と私たちの前に現れ(すでに酔っている)、みなさんのお酒を飲み、唄い、「沖縄とマスターを愛してくれてありがとうっ!!」と言ってまた勝手に去っていくシーンもありました。星空も綺麗で、周りはジャングルのように虫や鳥・海や山の声がしていました(すぐ目の前に広がる巨大な自然の夜がけっこう怖かった)・・・。
  下戸というだけあって普段は酒を摂取すると気分が悪くなるだけなのですが、この夜は雰囲気だけでなく初めてお酒に酔うことができ、気持ち悪さを通り越して「心地よさ→意識崩壊(?)→ベッド」という王道を走れました。


見事な自然と美しい琉球文化、素敵な旅人達といい加減(?)で真面目な琉球人、美味しい食事と泡盛、そしてそれらを分かち合える我々日本人・・・世界に誇れる日本が沢山沢山ここにありました。溺れました。

by ogap001 | 2005-10-18 06:08 | ogap001絵日記

The Maintenance (The SexMachinegun)

e0070320_0551968.jpg

久々に来たーっ!! 絵を描くのはやっぱり気持ちが良い!!
描きたいテーマが湧き溢れてくるし、いろんな作り方を再び試したいから楽しい。
善し悪しあれど、あまり自分のルールに縛られないで好き勝手に描いてしまおうっ。
久々のイラストと"帰宅・再生・旅立ち"という気分だったので今日はこんな感じ。
オーソドックスですが、次回から早速おかしな感じになっていきますよ〜っ。


今日からまたReStart。心も身体もようやく目覚めた感じ。
また1年後の壮大なご褒美旅や2005年の残り僅かな1クール・・・行けるところまで行ってみましょうか。
みなさんはいかがお過ごしですかっ? 近々勝手にお邪魔させて頂きますっ!! 遊ぼ〜っ!!

e0070320_0554045.jpg

ご存じですか? 星の数程存在する私のテーマソング集の一つ。今はこんな感じ。
・明日はきっと風が吹く〜絶対君の風が吹く〜、いつかはきっと俺の風が吹く〜♪
・こころで泣いて〜笑顔見せる〜、それが生き様お〜と〜こ〜道〜・・・
 お〜と〜こ〜な〜ら〜壁を打ち破れ〜、お〜と〜こ〜だ〜ね〜背中で語れ涙〜、心で語れっ涙〜♪

by ogap001 | 2005-10-17 00:48 | ogap001絵日記

"HEAVEN"〜AMBITIOUS JAPAN!〜 (TOKIO)

さてさて、明日から新しい週も始まるし気持ちの整理も着いたから、今晩から完全復活して日常に舞い戻りましょうかっ!!。 夏のテーマソングも鳴り止んだ。 初心に戻って、次の自分に向かって1から出直します。
正月や誕生日並みの自分の節目にもなって、そろそろまた突っ走ろうとウズウズしてきましたよ。
それに何だかどこかで沢山呼ばれてる気がするのです。行きたい場所も沢山あるしね〜。
その為には、日常の毎日や周りのみなさんが必要不可欠っ!!。 攻めに出ますわ(笑)。

 そんなわけで、"夏休み琉球一人旅編"も一段落させようかと・・・まだ見て欲しい写真は沢山あるから今後も載せていきたいとは思います(一度に一つの事しかできないからどうなることか・・・)。下に、旅のスケジュールの事を載せておくので、何かリクエストや質問などがありましたらご遠慮なく。もっともっと話したいしね。
ここしばらく、私的な事ばかりで大変失礼致しましたぁ(笑)!!


1日目:那覇空港、首里城と食事処"あしびなぁ"&金城町、平和記念公園、国際通り、ビジネスホテル、
2日目:知念海洋レジャーセンター&船、久高島&コマカ島、済場御嶽、浜辺の茶屋、玉泉洞、ビジネスホテル、
3日目:勝連城跡、今帰仁城跡、ピザ屋"花人逢"、美ら海水族館、備瀬集落、古宇里大橋、辺戸岬、民宿"海山木"、
4日目:金剛石林山、慶佐次のヒルギ林、名護市、万座毛、残波岬、アメリカンビレッジ、ホテル日航アリビア、
5日目:ひめゆりの塔、山辺の茶屋、那覇祭り、ビジネスホテル、
6日目:那覇市、国際通り周辺、那覇空港、

e0070320_16165690.jpg

身勝手な思いこみかもしれないけど、威嚇してくるシーサーは居ませんでした。
e0070320_16203125.jpg

ずぅ〜っとココにありそうだけど、鍵のおかげか?
e0070320_1622055.jpg

空とはこんなにも身近なものだったのですねぇ、高層ビルだってこんなに近づけやしませんよ・・・
e0070320_16232935.jpg

威風堂々と優雅に、動揺しているのは人間の方です。
e0070320_1535315.jpg

時間の流れは遅いのに、自然の景色の移り変わりは意外に早かったですよ。
e0070320_16334591.jpg

南国といえども、海の水はしょっぱいものなんですね。
e0070320_156482.jpg

とうぜん何事も、終わりではなく始まりなのかと・・・

by ogap001 | 2005-10-16 16:44 | 見事な世界(写真)

"HEAVEN"〜リゾート〜

今日も雨・・・。せっかくの週末だっていうのに引き籠もり三昧。身体を動かさない時は、その分やたらと思考があっちこっちに泳ぎ回りますねぇ。ただでさえ落ち着きのない精神なのに、尚更フワフワして飛び回っております。おかげで今日は描きたかった絵を沢山作りましたよ。それはまた後日まで寝かせておきますzzz。今日も琉球ネタでお願いしまっす。

南国に行ったら、やはり一度はリゾート気分というのにも触れてみたい。と言うわけで、一人旅である事などすっかり見失って南国の楽園リゾートホテルを楽しんできてしまいました。
けっ!気取ってや〜んのっ!!って自分でも思うけど、舞い上がってしまったさ。誰かとの思い出を作る場所としては最適だと思いますっ!!

e0070320_2364848.jpg

着いたのは夕方。ここでは1泊しかしなかった分チェックアウトはギリギリまで粘っていたけど、行くならやはり2泊ぐらいして丸一日はホテルでノンビリ出来るゆとりがあった方が絶対に良いと思います。飲食・スポーツ・レジャー・買い物・フィットネスetc・・・何でもござる。
e0070320_238824.jpg

とにかく素敵。写真を撮るには良いのだけれど、ホテル内の移動だけで十分な運動になりますよ。長すぎ・・・
e0070320_2412924.jpg

自室に着き、ホテルマンが去ったあとは・・・そりゃあもうキャーキャーの大騒ぎですよ・・・
e0070320_3051100.jpg

一人だと、落ちる以外の降り方ができないから注意した方がいいですよ・・・
e0070320_2444532.jpg

国内の教会に入ったのは今日が初めて。縁がなくても、教会に行くのもいいものです・・・懺悔だらけよ
e0070320_2454854.jpg

仕事柄なのか、普段は演出サイドの視線で見てしまいがちですが、こんなムードを作られたらトキメキまくり・・・
e0070320_2483592.jpg

日本は何故、白い蛍光灯ばかりなのでしょうか・・・
e0070320_2484182.jpg

素敵な景色のはずなのに、私にとっては何かが起こりそうな"サスペンス劇場"にしか・・・ドキドキで眠れません

by ogap001 | 2005-10-16 02:28 | 見事な世界(写真)